ロンドン外為:ユーロ上昇、ECBはユーロ守るとクーレ理事

ロンドン時間26日午前の外国為替 市場でユーロはドルに対して上昇。前日は4カ月ぶり低水準を付けた が、反発した。欧州中央銀行(ECB)はユーロを守るとのクーレ理事 の発言を好感した。

円に対してはほぼ変わらず。前日は1.4%下げていた。クーレ理事 はまた、キプロス救済は域内全体のモデルにはならないと言明。ユーロ 圏財務相会合(ユーログループ)議長を務めるダイセルブルーム・オラ ンダ財務相が前日にそのように示唆したのは正しくなかったと説明し た。

ロンドン時間午前9時44分現在、ユーロはドルに対して0.1%高の 1ユーロ=1.2863ドル。前日は一時、昨年11月22日以来の安値の1.2830 ドルを付けていた。対円は1ユーロ=121円05銭。円は対ドルで1ドル =94円14銭。

原題:Euro Strengthens Versus Dollar as ECB’s Coeure Pledges Support(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE