米住宅価値07年以来の高水準-ホームエクイティローン復活へ

米住宅市場で物件の評価額が回復し ており、持ち家の正味価値を担保とするホームエクイティローンを利用 できる住宅保有者が増えそうだ。

米国の住宅価値が2007年以来の高水準となり、不動産所有者は1 兆6000億ドル(約150兆円)を取り戻した。米連邦準備制度理事会 (FRB)のデータによれば、住宅ローン残高に対する住宅価値の上乗 せ分は昨年25%増えて8兆2000億ドルに達した。

銀行は市場の持ち直しに伴いホームエクイティローンの貸し出し意 欲を強めている。バンクレートの金融担当シニアアナリスト、グレッ グ・マクブライド氏は「貸し手が市場に戻り始めている。不動産ブーム 期のような活況を取り戻すことはないだろうが、ホームエクイティを利 用する人々が増えるだろう」と述べた。

米連邦預金保険公社(FDIC)によれば、JPモルガン・チェー スとバンク・オブ・アメリカ(BOA)、ウェルズ・ファーゴ、シティ グループの資産規模上位4行が保有するホームエクイティローンは3196 億ドル相当と、全体の残高6526億ドルの約半分を占める。BOAのホー ムエクイティローン残高が1026億ドルで最も多い。

原題:Home Value Highest Since ’07 as U.S. Houses Make Cash: Mortgages(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE