アジア株反落-キプロス救済計画と中国の不動産規制への懸念

26日のアジア株式相場は反落。キプ ロスの銀行システム再編計画が他の欧州諸国を救済する際のひな形にな るとの懸念が広がった。中国の銀行が新たな不動産規制に対応して本土 の不動産開発会社への融資規模を抑制し始めたとの一部報道も重しとな った。

欧州最大の銀行HSBCホールディングスは香港市場で1.4%安。 中国の不動産開発会社、雅居楽地産(アジャイル・プロパティ・ホール ディングス)も香港市場で1.6%下げている。

オーストラリアの鉄鉱石採掘会社アトラス・アイアンはシドニー市 場で5.7%安。中国の需要が弱まることで今年後半の鉄鉱石価格が下落 するとマッコーリー・グループが指摘した。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後1時54分現在、前日 比0.1%安の135.50。

原題:Asian Stocks Decline on Cyprus Fall-Out Fears, China Loan Curbs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE