米カジノ運営のレベル、事前調整型の破産法11条の適用申請

昨年4月に米ニュージャージー州ア トランティックシティーにオープンした新しいカジノを所有するレベル が連邦破産法11条に基づく会社更生手続きの適用を申請した。これに先 立ち、同社は債務の株式化で債権者と合意した。

ニュージャージー州カムデンの連邦破産裁判所への25日の届出書に よると、レベルの資産は11億ドル、負債は15億ドル(約1400億円)。

レベルは発表資料で、再編は夏の前に完了する計画だと説明した。 事前調整型の破産法適用に基づき、債権者はレベルが債務を15億2000万 ドルから2億7200万ドルに82%強削減する計画に同意。約2億5000万ド ルのDIPファイナンス(事業再生融資)も提供する。

アトランティックシティーのカジノは、景気低迷に加え、約97キロ 離れたフィラデルフィアの新しい施設との競争で苦戦を強いられてい る。

原題:Revel Files for Bankruptcy 11 Months After Atlantic City Opening(抜粋)

--取材協力:Alan Goldstein、Faris Khan.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE