中国:今度はアヒルの死骸-四川省の川で1000羽余り見つかる

中国の四川省の河川でアヒルの死骸 が1000羽余り見つかった。

国営新華社通信が地元政府の報道担当者、リャン・ウェイドン氏の 話を引用して伝えたところによると、25日までに同省の彭山県を流れる 南河に投棄されたアヒルの死骸は回収され、安全に処分された。地元当 局はアヒルの死因や川に死骸を投棄した人物の割り出しの調査を進めて いるという。

中国では今月、上海市の黄浦江で豚の死骸が約1万1040匹発見さ れ、隣接する浙江省でも数千の豚の死骸が見つかっており、河川への動 物の死骸投棄をめぐって当局の環境対策や家畜業界の管理への批判が高 まっている。

新華社によれば、南河に投棄されたアヒルの死骸は約50のビニール 袋に詰められていた。南河は飲料水の水源ではないと伝えている。

彭山県の当局者に26日に電話取材を試みたが、応答はなかった。

原題:China Finds Dead Ducks in Sichuan in Latest Environment Scare(抜粋)

--取材協力:Gregory Turk.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE