香港のチョンコン:12年通期利益は30%減-市場予想は上回る

香港の資産家、李嘉誠氏率いる不動 産開発会社、チョンコン・ホールディングス(長江実業集団)の2012年 通期利益は前年比で30%減少したものの、市場予想は上回った。11年の 利益には、傘下に置くハチソン・ワンポアの資産売却益が含まれてい た。

香港証券取引所への26日の届け出によれば、12年の純利益は322億 香港ドル(約3905億円)と、前年の461億香港ドルから減少。ブルーム バーグがまとめたアナリスト11人の予想平均値(257億香港ドル)は上 回った。ハチソンの寄与分を除いたベースでは、6%増の191億香港ド ル。

原題:Cheung Kong 2012 Profit Falls as Disposal Gains Wasn’t Repeated(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE