タイガーが世界1位に復活-2年半ぶり、マスターズへ好発進

男子ゴルフのタイガー・ウッズ (米)が、米フロリダ州で行われたアーノルド・パーマー招待で優勝 し、ロリー・マキロイ(英)を抜いて約2年半ぶりに世界ランク1位に 返り咲いた。

ウッズ(37)はこれで今季3勝目。試合の最終ラウンドは激しい雨 と強風のためサスペンデッドとなり、25日に再開。ウッズが通算13アン ダーで勝利を収めた。2位は2打差でジャスティン・ローズ(英)が入 った。ウッズはこの大会8勝目で、ツアー通算77勝目。

ウッズはテレビ放映された会見で「自分の弱点の一部を昨年から強 みに変えた。今年これからの試合がとても楽しみだ」と語った。

2010年にリー・ウェストウッド(英)に世界1位の座を明け渡すま で、ウッズは通算623週にわたって首位の座をキープしていたが、その 約1年前にフロリダ州の自宅近くで起こした交通事故をきっかけに不倫 騒動に発展。個人的にもプロゴルファーとしての生活も憂き目を見た。 世界ランクも一時は58位まで転落した。

ウッズの次の試合は4月11日に始まる今季メジャー第1戦のマスタ ーズ・トーナメントとなる予定。08年以来となるメジャー制覇に挑む。

原題:Woods Returns to No. 1 in Golf Ranking With Bay Hill Win (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE