NY金:続落、キプロス救済合意で-逃避需要が減退

ニューヨーク金先物相場は続落。キ プロスが救済パッケージで合意したことから、逃避資産としての金買い が鈍った。

キプロスは100億ユーロの金融支援と引き換えに支援国などから求 められた国内銀行システムの縮小を受け入れた。欧州危機が深刻化する との懸念を背景に、金は先週1%値上がりしていた。商品24銘柄で構成 するS&PのGSCI指数はこの日、一時1.1%上昇した。

TDセキュリティーズのバイスプレジデント、スティーブ・スカカ ロシ氏は電子メールで「昨夜のキプロスのニュースを受けて、リスク選 好の動きが戻っている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6 月限は前週末比0.1%安の1オンス=1606.50ドルで終了。一時 は1590.40ドルと、中心限月としては18日以来の安値をつけた。

原題:Gold Falls to One-Week Low as Cyprus Accord Damps Haven Demand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE