3月25日の欧州マーケットサマリー:株下落、キプロス懸念根強く

欧州の為替・株式・債券・商品相場 は次の通り。 (表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.2867   1.2989
ドル/円             93.99    94.46
ユーロ/円          120.93   122.73


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  293.25     -.79      -.3%
英FT100     6,378.38   -14.38     -.2%
独DAX      7,870.90   -40.45     -.5%
仏CAC40    3,727.98   -42.31    -1.1%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .01%        -.02
独国債10年物     1.33%       -.05
英国債10年物     1.80%       -.05


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,599.25    -8.50     -.53%
原油 北海ブレント        108.01      +.35     +.33%

◎欧州株:3日続落、キプロス合意後の楽観は後退-銀行株が安い

25日の欧州株式相場は下落。指標のストックス欧州600指数は3営 業日続落となった。銀行システムの縮小を条件とするキプロス救済策が 他のユーロ参加国にとって前例になるとの趣旨の発言をユーロ圏財務相 会合(ユーログループ)のダイセルブルーム議長が行ったとロイター通 信が伝えた。

イタリアの銀行、インテーザ・サンパオロとバンコ・ポポラーレ、 ウニクレディトを中心に銀行株が安い。スイスの太陽光発電機器メーカ ー、マイヤー・ブルガー・テクノロジーは5%安。既存株主を対象にし た新株発行計画が嫌気された。一方、英携帯電話サービス会社ボーダフ ォン・グループは2%上昇。米ベライゾン・コミュニケーションズとの 合弁事業の株式を1350億ドルで売却するとの報道が買い材料。

ストックス欧州600指数は前週末比0.3%安の293.25で終了。日中は 1%上げる場面もあったが、オランダ財務相でもあるダイセルブルーム 議長の発言が報じられると下げに転じた。年初来では依然4.9%上げて いる。

クッツ(チューリヒ)のノーマン・ビラミン最高投資責任者 (CIO、欧州担当)はリポートで、「キプロス救済合意でユーロ圏分 裂はぎりぎり回避された」と指摘した上で、「経済成長の欠落に加え、 より広範な資本強化と銀行問題の解決が前進していない状況は主要問題 として残っているため、ユーロ圏はストレスの再発に対して脆弱(ぜい じゃく)なままとなっている」と語った。

ブルームバーグがまとめたデータによると、ストックス欧州600指 数の構成銘柄の売買高は30日平均を21%上回った。キプロスは、100億 ユーロ規模の金融支援と引き換えに国内銀行システムを縮小することで 同意した。

この日の西欧市場では、17カ国中13カ国で主要株価指数が下落。イ タリアのFTSE・MIB指数は2.5%安。ギリシャとキプロス市場は 休場。

原題:European Stocks Drop for Third Day as Cyprus-Deal Optimism Wanes(抜粋)

◎欧州債:スペイン債下落、キプロス懸念根強く-英独債は上昇

25日の欧州債市場ではスペイン国債相場が下落。10年債利回 りはほぼ4週間ぶりの大幅上昇となった。キプロスが救済の大筋で 国際債権団と合意したものの、同国の金融危機を封じ込められると 投資家を説得するには至らなかった。

イタリア国債は4営業日ぶりに下落。ユーロ圏財務相会合(ユ ーログループ)議長を務めるオランダのダイセルブルーム財務相が キプロスの銀行の再編計画はその他ユーロ圏諸国のひな型と見なさ れるべきだと述べたと、ロイター通信が報じたことが手掛かり。キ プロスのニコラス・パパドプロス議員は、同国のユーロ圏離脱につ いて検討する必要があると発言。域内で最も安全とされるドイツ国 債を求める動きが高まり、同国債は上昇した。

ダンスケ銀行のアナリスト、オーウェン・カラン氏(ロンドン 在勤)は「保険さえ持たない預金者が将来に起こり得る銀行救済を 負担する公算が大きい極めてぶしつけな提案だ」と発言。「スペイ ンとイタリアの国債は売られた一方、ドイツ国債が買われた。キプ ロスが実際のところ例外措置ではないことを示唆しているためだ」 と続けた。

ロンドン時間午後5時現在、スペイン10年債利回りは前週末 比10ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の4.96%。 終値としては先月26日以降で最大の上げ。同国債(表面利率

5.4%、2023年1月償還)価格はこの日、0.82下げ103.35。 同年限のイタリア国債利回りも10bp上げて4.61%。

キプロスといわゆるトロイカは100億ユーロ規模の救済融資に ついて合意し、同国は無秩序なデフォルト(債務不履行)に陥るこ とを回避した。徹夜の交渉の末、キプロスのアナスタシアディス大 統領はドイツが率いる債権団の圧力を受けて、国内2位の銀行を整 理することで同意した。

ドイツ10年債利回りは前週末比5bp低下の1.33%。これ は1月2日以来の低水準。

英国債相場も堅調。10年債利回りは4bp下げ1.82%。一時 は1.81%と、昨年12月31日以来の低水準を付けた。同国債 (表面利率1.75%、2022年9月償還)価格は0.31上げ

99.425となった。

原題:Spanish Bonds Slide on Cyprus Deal Concern as German Bunds Rise(抜粋) Pound Rises to Six-Week High Against Euro on Cyprus; Gilts Gain(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE