米BOA、世界株式デスク幹部ら退社-投資銀で人員削減

米銀バンク・オブ・アメリカ (BOA)は今月、投資銀行部門での人員削減を実施し、退社した従業 員の中には世界株式セールスデスクのロンドンの責任者、ベン・サミュ エルズ氏が含まれていたと、事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

関係者が匿名を条件に述べたところによると、マネジングディレク ターのサミュエルズ氏のほか、ニューヨークで同様のチームに所属して いたブルース・ロブ氏も最新の人員削減の中で退社した。世界株式デス クは機関投資家顧客に対し上場されている市場がいずれにあるかにかか わらず有望な銘柄を紹介する部門。

BOAは今月、コスト削減に向けてトレーディング・セールス部門 で30人余りを削減。一方で、的を絞った採用も図っているという。別の 関係者によれば、株式担当の従業員は他の分野に比べ削減の影響を大き く受けた。

関係者によると、ロンドンの株式セールスチームのマネジングディ レクターだったジェームズ・ダビッドソン氏は今月、機関投資家企業に 移籍するためBOAを退社した。サミュエルズ、ロブ、ダビッドソン3 氏のコメントは得られていない。広報担当のケリー・マクヒュー氏はコ メントを控えた。

原題:BofA’s Samuels Said Among Global Equity Sales Staff Leaving (1)(抜粋)

--取材協力:Elisa Martinuzzi.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE