ベスト・バイ創業者シュルツ氏、名誉会長として取締役に復帰

米家電量販店ベスト・バイの創業者 リチャード・シュルツ氏は、名誉会長として同社の取締役会に復帰す る。シュルツ氏は6カ月にわたって同社の財務状況を精査した後、同社 への買収提案を断念した。

ベスト・バイの25日発表によると、シュルツ氏は同社の元最高経営 責任者(CEO)のブラッド・アンダーソン氏と元副会長のアル・レン ツマイアー氏も取締役会に推薦した。アンダーソン、レンツマイアー両 氏は直ちに取締役に就任し、6月の年次株主総会で選任の投票が行われ る。

シュルツ氏(72)は40年余り前にベスト・バイを創業、昨年6月に 辞職した。事情に詳しい関係者によると、昨年8月に同社買収を最初に 提案して以降、財務データの精査を続けていたが、今年2月28日の買収 提案期限までに借り入れやエクイティファイナンスを確保できなかっ た。

ベスト・バイの株価はニューヨーク市場で、前週末比1.8%上昇 の23.20ドルで終了。年初からの上昇率は96%と、S&P500種株価指数 の構成銘柄で最高となっている。

原題:Best Buy Founder Schulze Back on Board as Chairman Emeritus (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE