イタリア入札:ゼロクーポン債の落札利回り、前回上回る

イタリア政府は25日に入札を実施 し、2014年償還のゼロクーポン債28億ユーロ(約3450億円)相当を発行 した。先月の総選挙後の新政権樹立の協議が難航することへの懸念を背 景に、発行高は目標上限の30億ユーロを下回り落札利回りも上昇した。

ゼロクーポン債の平均落札利回りは1.746%と、2月25日入札時 の1.682%を上回り昨年12月27日以来で最高だった。政府は計10億ユー ロのインフレ連動債も発行。落札利回りは18年償還債が2.16%、23年償 還債が3.02%だった。

ゼロクーポン債の応札倍率は1.43倍。前回は1.65倍だった。入札後 のローマ時間午前11時20分の流通市場でイタリア10年債利回りは前週末 比6ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の4.46%。

原題:Italy’s Borrowing Costs Rise at Auction on Political Concern(抜粋)

-With assistance from Lorenzo Totaro in Rome. Editors: Dan Liefgreen, Jerrold Colten

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE