英金融監督に消費者保護の軸足-金融サービス機構が来月分割

来月に機構改革を控えた英金融監督 当局は消費者保護という軸足を持ちながら、ロンドン銀行間取引金利 (LIBOR)操作など市場での不正行為や他の規則違反への調査を継 続していくことになる。

英金融サービス機構(FSA)は4月1日、消費者保護を責務とす る機関とイングランド銀行(英中央銀行)の健全性監督機構(PRA) に移管される部分に分割される。前者の金融行動監視機構(FCA)は 現在のFSAの取り組みの多くを続けると、FSAが25日の声明で説明 した。

原題:U.K. Finance Regulator to Shift Focus to Consumer Protection(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE