中国株:反落、通信関連株が軟調-中国石油化工も売られる

中国株式相場は反落。中国建設銀行 の決算は利益が市場予想を上回ったが、通信関連株の下げが響いた。上 海総合指数は先週末には約2週間ぶり高値を付けていた。

通信機器メーカーのZTE(中興通訊、000063 CH)は4.7%安。通 信関連株は、年初からの上昇が行き過ぎだったとの懸念から続落した。 中国石油化工(SINOPEC、600028 CH)は市場予想を上回る利益 を発表したにもかかわらず、1.6%下落。先週末は約1年1カ月ぶり高 値だった。

中国建設銀行(601939 CH)は1.7%高と、約1カ月ぶり高値。需要 増加見通しを手掛かりに、鉄鋼会社の内蒙古包鋼鋼聯(600010 CH) は9.9%高、重慶鋼鉄(601005 CH)は7%上昇した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は前週末比1.56ポイント(0.1%)安の2326.72で終 了。同指数は先週末までの4営業日で計3.9%上昇し、22日には6日以 来となる高値で引けていた。上海、深圳両証取のA株に連動する CSI300指数は前週末比0.2%安の2613.10。

東呉証券の鄧文淵アナリストは電話取材に対し「投資家は一休みし ている。4日続伸の後で推進力となる材料が不足していた。他の企業の 決算発表を待っている状況でもある」と述べた。

原題:China’s Stocks Fall From Two-Week High as ZTE Drops With Sinopec(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE