フランス財務相:キプロスの銀行預金課税は拒否できなかった

フランスのモスコビシ財務相は25 日、キプロスの銀行預金課税にフランスとしては反対を貫いていたが、 ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)の当初の決定を拒否する立場に はなかったと語った。

モスコビシ財務相は、ユーログループとキプロス政府が2つの銀行 の再編で合意した後、ブリュッセルで記者団に対し、「われわれは17カ 国のメンバーから成るグループであり、今回のケースは民主国家への対 応であるというところに難しさがあった」と発言した。

財務相はまた、「合意の影響への過小評価が確かにあったが、8日 後に私たちはより満足のいく解決策を得た」と述べた。

原題:Moscovici Says He Couldn’t Have Vetoed Cyprus Deposit Tax (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE