米当局、リヒテンシュタインに財団のデータを要請-脱税調査

米国はリヒテンシュタインにある財 団が脱税資金を米内国歳入庁(IRS)から隠すために使われている可 能性があるとして、同国に財団のデータの引き渡しを求めている。複数 のスイスの銀行に影響が及ぶ可能性がある。

米司法省がリヒテンシュタイン当局に宛てた書簡によると、米国側 は弁護士や会計士、金融アドバイザー、資産運用担当者ら受託者が米国 人の顧客のために設立した財団の数の把握を望んでいる。同省による と、受託者への「正式な要請」が今後行われるという。

米司法省は書簡で、「リヒテンシュタインの受託者から書類を求め るのは重要な調査の一段階」だと説明。29日までのデータ受領を期待し ているという。

同省は米国人の資産隠しをほう助したとして、クレディ・スイス・ グループやジュリアス・ベア・グループを含む金融機関11社以上を調査 している。

原題:U.S. Seeks Answers in Liechtenstein on Banks Helping Tax Cheats(抜粋)

--取材協力:David Voreacos.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE