ブラックストーンとアイカーン氏、米デルに買収提案-関係者

創業者マイケル・デル氏が自社買収 を提案している米デルに対して、世界最大のプライベートエクイティ (PE、未公開株)投資会社ブラックストーン・グループと資産家カー ル・アイカーン氏がそれぞれ買収案を提示したことが、事情に詳しい複 数の関係者の話で明らかになった。デル氏は244億ドル(約2兆3100億 円)に上るレバレッジド・バイアウト(LBO、買収先の資産などを担 保にした借り入れによる買収)案を提示済み。

交渉過程が非公開であることを理由に関係者の1人が匿名で語った ところでは、ブラックストーンは現金で1株当たり14.25ドル超を提 案。関係者によると、同社と組んでいるモルガン・スタンレーは、買収 資金の調達に自信を示している。同関係者によれば、アイカーン氏はデ ルの株式58%について、1株当たり現金15ドルを支払う意向を示した。

デルは利益の落ち込みとスマートフォン(多機能携帯電話)やタブ レット型端末の競争激化で苦境に陥っており、デル氏(48)は1984年に 自らが設立した同社を買収し、株式を非公開化することで立て直しを図 りたい考えだ。

デル氏がシルバーレーク・マネジメントと共同で示した買収案につ いて、デルの株主は主に、1株13.65ドルの買収価格が低過ぎるほか、 資産価値が回復した場合利益が出るまで投資を続けることはできないと して不満を募らせている。こうした不満に配慮すればブラックストーン とアイカーン氏は2月5日にいったん合意したデル氏の提案を覆すこと が可能。

関係者によると、デルの取締役会は25日にも新たな対抗提案の方が 好条件である合理的な可能性が高いかどうか、あるいはこれらの対抗提 案内容をさらに検討する時間が必要かどうかを明らかにする見通し。

デルとブラックストーン、アイカーン氏、モルガン・スタンレーの 関係者はいずれもコメントを控えた。

原題:Blackstone, Icahn Bids Said to Let Investors Keep Piece of Dell(抜粋)

--取材協力:Cristina Alesci、Aaron Ricadela.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE