ヘッジファンドの銅売り越し、過去最高に増加-金は上昇予想

ヘッジファンドによる銅の売り越し が過去最高水準に増加した。世界の在庫が9年ぶりの高水準に積み上が っていることが要因。一方、欧州の債務危機が拡大するとの見方を背景 に、金相場の上昇を見込む投資は2008年以降で最大の増加を示した。

06年に集計が始まった米商品先物取引委員会(CFTC)のデータ によれば、ヘッジファンドなど投機家による米国の銅の先物とオプショ ンの売り越しは19日終了週に53%増加し2万5719枚となった。一方、ト ウモロコシと金、天然ガス相場の上昇を見込む投資は急増し、商品18銘 柄全体の持ち高は2週連続で増加した。

BMOプライベート・バンクのジャック・エイブリン最高投資責任 者(CIO)は「銅など金属の在庫は前例のない高水準となっている」 と指摘。「工業用金属の需要は非常に緩い。世界の経済成長は改善しつ つあるが、依然としてペースは鈍い」と述べた。

原題:Hedge Funds Most Bearish Ever on Copper, Favor Gold: Commodities(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE