中国石油化工、12年通期利益は市場予想上回る-精製赤字縮小

石油精製でアジア最大手、中国石油 化工(SINOPEC)の2012年決算は13%減益となったものの、市場 予想は上回った。精製事業の赤字幅が縮小したことが寄与した。

同社が上海証取に提出した決算報告によると、12年の通期純利益 は639億元(約9700億円、1株0.71元)となり、11年の732億元(同0.81 元)を下回った。ブルームバーグがまとめたアナリスト26人の予想中央 値は618億元だった。

決算報告によると、同社精製事業の営業損失は119億元にとどま り、前年の376億元を下回った。

原題:Sinopec 2012 Profit Beats Estimates as Refining Losses Narrow(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE