デル取締役会:ブラックストーンとアイカーン氏の買収案期待

米デルの取締役会とアドバイザーら は、米投資会社ブラックストーン・グループと投資家カール・アイカー ン氏からの買収提案を期待したが、期限の数時間前になっても受け取っ ていなかった。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

22日深夜の期限は過ぎたが、デルは提案を受けたかどうか自体 を、25日まで公表しない予定。デルに対しては、シルバーレーク・マネ ジメントが主導して244億ドル(約2兆3000億円)規模のレバレッジ ド・バイアウト(買収先の資産などを担保にした借り入れによる買収) を提案したが、取締役会は代替案を募集していた。

関係者によると取締役会とアドバイザーらは、ブラックストーンと 協議した結果、シルバーレーク側よりも条件の良い案が示されると期待 していた。

デル取締役会の特別委員会の広報担当者に電話と電子メールでコメ ントを求めたが返答はなく、同社広報のデービッド・フリンク氏はコメ ントを控えた。ブラックストーン広報のピーター・ローズ、クリスティ ーン・アンダーソン両氏や、アイカーン氏の事務所からのコメントも得 られていない。

原題:Dell Board Said to Expect Offers From Blackstone and Carl Icahn(抜粋)

--取材協力:Lisa Rapaport、Aaron Ricadela、Cristina Alesci、David Carey.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE