米ボーイング:787改装完了で年内800人削減-全体2000人

米ボーイングは今年、最新鋭旅客機 の「787」と「747-8」の組み立て後の改装作業が完了するのに 伴い、従業員を約800人削減する計画だ。

広報担当のマーク・バーテル氏によると民間機の開発・製造本部を 置くシアトル地区で、自然減も含め全体で2000-2300人を減らす予定。 同社は2014年までに生産を25%増やすため最大1万人を採用する計画だ が、今年の従業員数は横ばいか、やや減少する見込みという。

バーテル氏は電話取材に対し、今回の人員削減は787のトラブル とは無関係だと語った。バッテリー不具合に関する調査が行われる中、 787は1月16日から運航を停止している。ボーイングの従業員数は世 界全体で17万4000人で、うちシアトル地区は8万6000人強。

原題:Boeing to Dismiss 800 Working on Jets Including 787 in 2013 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE