NY金:反落、キプロス解決期待で価値保存の買いが後退

ニューヨーク金先物相場は反落。キ プロス議会が救済合意に必要な措置を審議していることを背景に、価値 保存手段としての金買いが下火になった。

キプロスの与党・民主運動党(DISY)のネオフィトゥ副党首は 「数時間内に」救済パッケージの枠組みが決まる可能性があると述べ た。欧州の債務危機が深刻化するとの懸念を一因に、金は過去3週間、 上昇基調にあった。

オプションセラーズ・ドット・コム(フロリダ州)の創業者、ジェ ームズ・コーディアー氏は電話取材に対し、「何らかの解決策が打ち出 される気配を市場は嗅ぎ取っている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4 月限は前日比0.5%安の1オンス=1606.10ドルで終了。週間では0.8% の上昇。週間ベースでの3週連続高は過去6カ月で最長となった。

原題:Gold, Silver Fall as Cypriot Lawmakers Debate Bailout Steps(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE