アジア・太平洋株式サマリー:中国株上昇、香港・インド株下落

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。週間ではハンセン指数が昨年11月以来の2週 続落となった。キプロスは財政破綻を避けられないとの懸念が広がっ た。

欧州最大の銀行HSBCホールディングス(5 HK)は1.2%安。欧 州を最大の市場とする衣料小売りのエスプリ・ホールディングス(330 HK)も下げた。エネルギー生産で中国最大のペトロチャイナ(中国石 油、857 HK)は1.4%下落。2012年通期の利益がアナリスト予想を下回 った。

中国2位の携帯電話サービス会社チャイナ・ユニコム(中国聯 通、762 HK)は、3.7%上昇。2012年10-12月(第4四半期)の利益が 市場予想を超える伸びとなった。北米を最大市場とする電動工具メーカ ーのテクトロニック・インダストリーズ(創科実業、669 HK)も上げ た。

ハンセン指数は前日比110.58ポイント(0.5%)安の22115.30で終 了。週間ベースでは1.9%下落。ハンセン中国企業株(H株)指数は前 日比0.4%安の10896.48で引けた。

RBCインベストメント・マネジメント(アジア)のアジア株式責 任者、武田洋二氏(香港在勤)は、欧州で何か本当に悪いことが起きれ ば、「リスクオフ」の状況となるので、どの市場にとってもプラスでは ないと指摘。そうした状況になる確率は高くないものの、注視する必要 があると述べた。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。週間ベースでは上海総合指数が7週間ぶりの 大幅高となった。中国の経済成長が加速するとの観測が広がった。エネ ルギーやヘルスケア銘柄が上げを主導した。

中国石油化工(SINOPEC、600028 CH)が2.7%上昇し、上海 総合指数のこの日の上げに最も寄与した。中国聯合通信(600050 CH) は増益決算を受け、2週間ぶり高値に上昇。医薬品メーカーの河南天方 薬業(600253 CH)や広州薬業(600332 CH)も値上がり。一方、2012年 の純利益がアナリスト予想を下回ったペトロチャイナ(中国石 油、601857 CH)は下落した。

経済協力開発機構(OECD)は22日、今年の中国経済成長が加速 するとの見通しを明らかにした。英HSBCホールディングスとマーク イット・エコノミクスが21日発表した3月の中国製造業購買担当者指数 (PMI)では、製造業活動の拡大ペースが加速していることが示され た。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は、前日比4.04ポイント(0.2%)高の2328.28で終 了。週間ベースの上昇率は2.2%となった。上海、深圳両証取のA株に 連動するCSI300指数は前日比0.1%高の2618.31。

【インド株式市況】

インド株式相場は6営業日続落。政局が安定せず、利下げ余地も限 られるため、景気回復に向けた取り組みが損なわれるとの懸念が広がっ た。指標のセンセックス30種指数は週間ベースで、1年3カ月ぶり大幅 安となった。

ボンベイ証券取引所(BSE)のセンセックス30種は前日比57.27 ポイント(0.3%)安の18735.60で終了。前週末比では3.6%下落 と、2011年12月16日終了週以降で最も下げた。インド最大の携帯電話サ ービス会社、ブハルティ・エアテルは1.3%安、大手銀のインドステイ ト銀行は1.7%下げた。

スリランカの戦争犯罪問題をめぐる政党間対立で審議が3日連続滞 ったインド下院は休会し、景気回復のための改革案通過が頓挫するとの 懸念が強まっている。インド準備銀行(中央銀行)は19日に今年2回目 の利下げを決定したものの、追加利下げの余地については「極めて限定 的」との認識を示した。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比7.86ポイント(0.2%)高の4967.26。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比2.11ポイント(0.1%)安の1948.71。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比15.62ポイント(0.2%)安の7796.22。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE