衆院財金委:26日に日銀報告、黒田総裁らと質疑-金田委員長

衆院財務金融委員会は22日の理事会 で、日本銀行の黒田東彦総裁、岩田規久男、中曽宏両副総裁を26日午前 9時から開く委員会に呼び、日銀が毎年2回国会に提出している日銀報 告の説明と金融政策に関する質疑を行うことで合意した。金田勝年委員 長がブルームバーグ・ニュースの取材に語った。

金田氏は、26日の質疑では「新しい正副総裁に金融政策に臨む覚悟 を聞きたい」と語った。質疑は約3時間を予定している。日銀は年2 回、「通貨及び金融の調節に関する報告書」を国会に提出している。

黒田氏は白川方明前総裁の4月8日までの残りの任期を務めること になっており、政府は同氏について翌9日以降の再任人事案を国会に提 示している。民主党の前原誠司「次の内閣」財務相は21日のインタビュ ーで、財金委での質疑などを通じて再任案への対応を決める考えを明ら かにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE