米アップルのデータセンター、電力は100%再生可能エネルギー

米アップルはデータセンターの電力 全てを再生可能エネルギーで賄っている。最新の環境対策リポートで明 らかにした。

同社のウェブサイトに掲載されたリポートによると、データセンタ ーの電力は石炭などの石化燃料による発電ではなく、太陽光や風力、地 熱などの発電を利用。データセンターには「iTunes(アイチュー ンズ)」や「iCloud(アイクラウド)」向けの楽曲やアプリなど のコンテンツを記録・配信するサーバーが設置されている。

アップルは1年前、環境保護団体グリーンピース・インターナショ ナルが実施した環境に優しい大手テクノロジー企業ランキングで14社 中12位だった。

アップルのピーター・オッペンハイマー最高財務責任者(CFO) はインタビューで、「再生可能エネルギーの利用比率を高めることが第 一の目標だ」と説明。「われわれの取り組みが他社や社会が享受できる 恩恵につながると思う」と述べた。

原題:Apple Says Data Centers Now 100% Powered by Renewable Energy (1)(抜粋)

--取材協力:Sarah Frier.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE