金トレーダー、強気姿勢強める-キプロス問題で危機悪化観測

金トレーダーは強気姿勢を強めてい る。米国や日本などの国々が追加景気刺激策の導入を示唆する中、欧州 債務危機の悪化により資産価値の保護を目指す金需要が拡大するとの見 方が高まっているためだ。

ブルームバーグがアナリストを対象に実施した調査では、16人が来 週の金相場は上昇するとの見通しを示し、弱気姿勢を示したのは7人、 ほぼ変わらずとの見方を示したのは2人だった。強気姿勢を示した人の 割合は8日以降で最大。キプロス議会は、ユーロ圏各国の財務相らが救 済の条件として提案した銀行預金税徴収法案を否決した。

金ブローカー、ゴールドコア(ダブリン)のエグゼクティブディレ クター、マーク・オバーン氏は「欧州危機は残念ながら収束からは程遠 いとの認識が広がりつつある。近い将来、超緩和的な金融政策は続く見 通しで、そうなれば金相場のさらなる上昇が示唆されるだろう」と述べ た。

原題:Gold Seen Extending Rebound as Cyprus Revives Bulls: Commodities(抜粋)

--取材協力:Agnieszka Troszkiewicz、Isis Almeida、Glenys Sim、Luzi Ann Javier、Jae Hur、宋泰允、Helen Sun、Oliver Renick、Jeff Wilson、Camila Russo.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE