加ブラックベリー:米国で「Z10」発売、立て直しの試金石に

カナダのスマートフォン(多機能携 帯電話)メーカー、ブラックベリーの新機種「Z10」が今週末、米国で 発売される。他の国ではすでに約2カ月前から発売されており、同社に とって最大の単一市場である米国で再建計画が試される。

ソーステン・ハインズ最高経営責任者(CEO)は21日、ニューヨ ークのタイムズスクエアの劇場で新機種の発売を開始。発売イベントに はラッパーのリュダクリスさんやリズム・アンド・ブルース(R&B) 歌手のジャネル・モネイさんが出演する。22日からは米AT&Tの店舗 で販売され、28日にベライゾン・ワイヤレスからも売り出される。

市場調査会社IDCのアナリスト、ラモン・ラマス氏は「ブラック ベリーにとって米国の重要性が大き過ぎることはない」と指摘。「先行 きを見極める上で非常に重要な市場だ」と述べた。

米2位の携帯電話サービス事業者であるAT&Tは「Z10」を2年 契約で199.99ドルから販売する。これは米アップル「iPhone(ア イフォーン)」の中心機種と同価格。「Z10」は1月30日に発表され、 すでに英国やカナダなどで発売されている。米国では通信事業者の試験 期間が長く、市場投入が遅れていた。

原題:BlackBerry Z10’s U.S. Debut Marks Biggest Test of Comeback (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE