ベルサニ氏、首相決定をナポリターノ大統領の手に委ねる

イタリア総選挙で上院の過半数議席 を確保できなかった民主党のベルサニ党首は次期首相の選択をナポリタ ーノ大統領の手に委ねると同大統領に伝えた。

大統領と会談したベルサニ党首は21日遅く記者団に対し「大統領の 思慮と見識が、容易ではないがイタリアの現状を打開できると信じてい る」と発言。「私はこうした打開策に参加できると考えているし、そう 希望する」と述べた。

大統領はベルサニ氏ら議会の指導者と大統領府で2日間にわたって 協議を行った。大統領は22日に自身の判断を発表する。

イタリアのリセッション(景気後退)が深まり、キプロスの危機で ユーロ崩壊観測が再燃する中で、イタリアは政権樹立を求める圧力にさ らされている。ユーロ参加に懐疑的なベッペ・グリッロ氏の政党の台頭 でこれまでの権力構造が塗り替わり有権者が3つの勢力に分散したた め、2月24、25両日の総選挙で上下両院を制した勢力は出なかった。

ベルサニ党首は首相候補としての支持を得るため党外の議員を取り 込もうとしたが、これまでのところうまくいっていない。今や首相を決 めるのはナポリターノ大統領の肩にかかっており、ベルサニ党首に政権 樹立の機会を与えるのか、あるいは上院をまとめる能力がより高いと大 統領が考える別の指導者を首相に選ぶかどうかだ。

原題:Bersani Leaves Italy Premiership Question in Napolitano’s Hands(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE