ラジャラトナム受刑囚の弟も起訴-米インサイダー取引事件

インサイダー取引事件で禁錮11年の 判決を言い渡されて服役中のラジ・ラジャラトナム受刑囚の弟も、同受 刑囚が共同で創業したヘッジファンド会社ガリオン・グループに絡んだ インサイダー取引に関与していたとして米連邦大陪審から起訴された。

ニューヨーク・マンハッタン連邦地検のプリート・バララ検事正 は21日、レンガン・ラジャラトナム被告(42)が無線通信のクリスワイ ヤやパソコン(PC)用プロセッサーメーカーのアドバンスト・マイク ロ・デバイシズ(AMD)の重要な非公開情報に基づいた2008年のイン サイダー取引で同被告の兄と共謀した罪で起訴されたとの声明を発表し た。

検察によれば、ガリオンでファンドマネジャーを務めていたレンガ ン被告は08年3月24、25両日の取引で約120万ドル(現在のレートで約 1億1400万円)を手にした。同検事正は声明で、ラジ受刑囚と共にレン ガン被告も「インサイダー取引の中心人物だとされる」と指摘。同被告 のデービッド・トービン弁護士はコメントを求める電話に対しこれまで のところ返答していない。

レンガン被告はヘッジファンド助言会社のセンダ・キャピタル・マ ネジメントを共同で創業。SACキャピタル・アドバイザーズでも03年 5月から04年1月まで働いていた。

原題:Raj Rajaratnam’s Brother Rengan Charged With Insider Trading (2)(抜粋)

--取材協力:Bob Van Voris、Saijel Kishan.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE