IMFは中国経済の8%成長を確信-アジア太平洋局次長

国際通貨基金(IMF)は中国経済 が8%成長の軌道を歩んでいることを確信している-。アジア太平洋局 のマーカス・ロドラウアー次長がこう説明した。

同次長は21日、香港でブルームバーグテレビジョンのインタビュー に応じ、人民元が「緩やかに過小評価されている」とのIMFの見方も あらためて表明した。中国が人民元の変動をさらに許容する必要がある とも述べた。

ロドラウアー次長は「ここ数カ月示されたのは中国経済が安定し、 8%前後の成長の軌道に乗っているということだ」と語り、「8%前後 の成長となることをわれわれはかなり確信している」と言明。「真の大 きな短期リスク」は見受けられないとも話した。

同次長によれば、中国におけるいわゆるシャドーバンキング(影の 金融)の拡大は注視が必要なものの、今のところ国内金融システムに対 する脅威とはなっていない。

原題:China Economy Likely to Sustain 8% Growth, IMF Official Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE