【主要朝刊】情報漏えい懲役5年以下、ユニチャムがミャンマー社買収

各紙朝刊の主なニュースは以下の通 り。

【各紙】 ▽量・質とも大胆緩和、物価2%「2年念頭」、早期政策転換-黒田日銀 ▽「2年で2%難しい」-物価目標めぐり麻生財務相 ▽公示価格下げ止まり傾向、下落率3年連続縮小-上昇地点3.7倍に ▽南鳥島沖に高濃度レアアース、中国鉱床の10倍超-採掘技術は未開発 ▽7&i:最高益、前期営業益、ヨーカ堂が改善-今期も拡大へ ▽日通:アジアに低温物流網、5年後-売上高200億円習う ▽国民新党の解党発表-自見代表 ▽高校野球選抜、きょう開幕、36校が出場

【読売】 ▽金融商品取引法改正案、「情報漏えい」懲役5年以下

【朝日】 ▽東電:除染費105億円未払い-国請求の一部を保留 ▽神奈川企業税は「無効」、最高裁判決-県、635億円返還へ

【日経】 ▽ユニチャム:ミャンマーの日用品大手を買収へ-数十億円で ▽黒田日銀:長期国債大量購入へ-「市場の期待を動かす」 ▽電力・ガス大手:5月も値上げ-円安で原燃料高騰 ▽森精機社長:独ギルデマイスターと合併目指す-20年めど ▽HOYA:来期M&A500億円超-税引き前益1000億円台目指す

【毎日】 ▽理研:iPSで赤血球量産-輸血用血液製造に期待

【産経】 ▽ルネサス鶴丸社長:車載向けLSI事業、継続の方針 ▽麻生副総理:来月訪中、習主席と会談も-政府調整 ▽在デンバー総領事館、機密漏えいか、対テロ文書など-外務省査察

【東京】 ▽日銀黒田新総裁が会見、初会合で追加緩和か、長期国債購入を検討 ▽女子会効果3兆7000億円-地銀シンクタンク試算

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE