イタリア債上昇、キプロス問題が収束するとの観測-独債高い

21日の欧州債市場ではイタリアの国 債が上昇。ユーロ圏がキプロス救済合意の一環として同国に預金課税案 を迫って以来、イタリア債は下落していたものの、この日の上昇でそれ までの下げを埋めた。キプロス問題が収束するとの観測が背景にある。

スペイン国債は続伸。45億ユーロ相当の証券入札で発行額が目標上 限を上回った。ドイツ国債も上げ、10年債利回りは11週間ぶり低水準に 接近。キプロス・ポピュラー銀行を閉鎖し、売却で得た資金を預金者に 返還すると国営のCYBCテレビが報じたことについて、同国の中央銀 行はこれを否定した。

バンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチの債券ストラテジ ト、ジョン・レイス氏(ロンドン在勤)は「キプロスからの危機拡大リ スクが差し迫っているとの見方がやや後退した」とし、「スペインとイ タリアは安定した。両国に際立った影響が全くないことが確認された」 と語った。

ロンドン時間午後5時現在、イタリア10年債利回りは前日比5ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の4.59%。前日は9bp低 下した。18、19両日で13bp上げていた。同国債(表面利 率5.5%、2022年11月償還)価格はこの日、0.375上げ107.42。同年限の スペイン債利回りは10bp低下し4.88%。一時は13bp下げ、8日以降 で最大の低下となった。

ドイツ10年債利回りは2bp低下し1.37%。19日には1.34%まで下 げ、1月2日以来の低水準を付けた。

英国債市場では、10年債利回りは2bp上げ1.86%となった。一時 は3bp上昇した。同国債(表面利率1.75%、2022年9月償還)価格 は99.07。

原題:Italy’s Bonds Gain on Cyprus Optimism; Spanish Securities Rise(抜粋) Pound Advances to Three-Week High as Retail Sales Beat Forecasts (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE