米KBホーム:赤字が大幅縮小、住宅価格上昇や販売増が寄与

米住宅建設業者KBホームの2012 年12-2013年2月(第1四半期)決算では、赤字が前年同期から縮小し た。住宅建設の回復に伴う価格上昇や販売拡大が寄与した。

21日の発表資料によると、純損失は1250万ドル(1株当たり16セン ト)。前年同期は4580万ドル(1株当たり59セント)だった。ブルーム バーグがまとめたアナリスト予想平均は1株当たり22セントの損失。

売上高は59%増の4億520万ドル。純受注は40%増の1671戸だっ た。販売見通しの指標となる受注残は25%増加し2763戸だった。

平均販売価格は24%上昇して27万1300ドル、第1四半期の価格とし ては2006年以来で最高だった。

原題:KB Home First-Quarter Loss Narrows as House Sales, Prices Climb(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE