ドイツ銀行の株価上昇、第1四半期堅調との共同CEO発言で

21日のフランクフルト市場でドイツ 銀行の株価が上昇した。コスト削減の効果などで1-3月(第1四半 期)の業績が「堅調だ」と、アンシュー・ジェイン共同最高経営責任者 (CEO)が発言したことに反応した。

ドイツ銀の株価は一時、前日比2%上げ33.1ユーロとなった。フラ ンクフルト時間午前11時19分現在は0.8%高の32.7ユーロで、時価総額 は304億ユーロ(約3兆7440億円)となる。一方、欧州銀行株の指標と なるストックス600銀行指数は0.2%下げている。

ジェイン共同CEOは21日のロンドンでの会議で、「昨年実績と同 様の力強い収入を原動力に、第1四半期は全ての業務分野で堅調となる 見通しだ」と語った。「さらに、2012年下期に実施したコスト削減措置 の効果で、第1四半期はコスト面で望ましい動きを見込んでいる」と説 明した。

原題:Deutsche Bank Rises as Jain Says First-Quarter Performance Solid(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE