アジア・太平洋株式サマリー:中国株3日続伸、香港・印株下落

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。経済指標で中国製造業活動の拡大ペースが加 速していることが示されたものの、キプロスの金融不安が欧州債務危機 を再燃させるとの懸念が広がった。

キプロスのアナスタシアディス大統領が新たな救済策を探る中、欧 州への依存度が高い衣料小売りのエスプリ・ホールディングス(330 HK)は2.2%下落した。欧州に港湾を所有するハチソン・ワンポア(13 HK)も下げた。

中国最大のインターネット企業、テンセント・ホールディングス (騰訊、700 HK)は4%安。米ゴールドマン・サックス・グループと JPモルガン・チェースのアナリストが、それぞれテンセントの株価目 標を引き下げた。中国政府系の香港複合企業、華潤創業(チャイナ・リ ソーシズ・エンタープライズ、291 HK)も値下がりした。

宝飾品販売としては時価総額で世界最大の周大福珠宝集団(1929 HK)は1.9%上昇。英銀バークレイズが売り上げが改善するとの見通し を示した。

ハンセン指数は前日比30.56ポイント(0.1%)安の22225.88で終 了。一時は0.7%上昇する場面もあった。ハンセン中国企業株(H株) 指数は0.3%安の10944.35で引けた。一時は1.2%値上がりしていた。英 HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスが発表した3 月の中国製造業購買担当者指数(PMI)の拡大ペースがアナリスト予 想を上回ったことで、株式相場が上げる場面もあった。

敦沛証券(香港)のバイスプレジデント、ジャクソン・ウォン氏は 「中国のPMI指数が一時は相場を押し上げていたが、キプロス情勢が 引き続き地合いの重しとなっている」と指摘。「投資家は恐らくキプロ ス問題が解決されるのを待っているのだろう。相場は依然として値固め 局面にある」と述べた。

【中国株式市況】

中国株式相場は3日続伸。前日は約2カ月ぶりの大幅上昇となって いた。中国の製造業活動の3月の拡大ペースが前月を上回ったことが民 間の経済指標で示された。

一汽轎車(000800 CH)が3.2%高。前日は10%の値幅制限いっぱい 上昇していた。浙江大華技術(002236 CH)と歌爾声学(002241 CH)を 中心にテクノロジー銘柄も値上がりした。一方、万科企業(000002 CH)や保利房地産集団(600048 CH)など不動産株は下落した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は、前日比6.87ポイント(0.3%)高の2324.24で終 了。上海、深圳両証取のA株に連動しているCSI300指数は同0.2%高 の2614.99。

大衆保険の呉侃ファンドマネジャー(上海在勤)は「指標は経済が 回復軌道に乗っていることを示している」と指摘した上で、「回復の力 強さについては依然として懸念がくすぶっている」と述べた。

【インド株式市況】

インド株式相場は5営業日続落。指標のセンセックス30種指数は4 カ月ぶり安値となった。自動車株とエネルギー株が大きく下げた。

ボンベイ証券取引所(BSE)のセンセックス30種は前日比91.32 ポイント(0.5%)安の18792.87。終値ベースでは昨年11月26日以来の 安値となる。一時は1.1%上げた。

英高級車メーカーのジャガーランドローバーを傘下に置くタタ・モ ーターズは昨年12月以来の安値。世界最大の製油所を所有するリライア ンス・インダストリーズも売られた。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比7.94ポイント(0.2%)安の4959.41。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比8.59ポイント(0.4%)安の1950.82。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比13.81ポイント(0.2%)高の7811.84。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE