中国人民元、19年ぶり高値から反落-中心レート引き下げで

中国人民元は21日、ドルに対して下 落。前日は19年ぶり高値を更新していた。ルー米財務長官の2日間の訪 中後、中国人民銀行(中央銀行)が元の中心レートを引き下げた。

人民銀は中心レートを0.02%元安方向の1ドル=6.2731元に設定。 中国外国為替取引システム(CFETS)によれば、元は上海市場で前 日比0.04%安の6.2143元で終了。前日は6.2113元と、公定・市場レート が統合された1993年末以降の高値を付けた。

ブルームバーグが集計したデータによると、香港のオフショア市場 では、人民元は前日から横ばいの6.2067元。元の1年物ノンデリバラブ ル・フォワード(NDF)はほぼ変わらずの6.3095元。

原題:Yuan Retreats From 19-Year High on Weaker Fixing After Lew Visit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE