韓国:サイバー攻撃に中国のコード使用判明-北朝鮮の犯行か

韓国の銀行や放送局への大規模なサ イバー攻撃を調査している同国の放送通信委員会は21日、初期調査の結 果、攻撃に使われていたコードが中国のものであったことが分かったと 発表した。

発表資料によると、20日の攻撃ではサーバー約3万2000台が被害を 受けた。韓国の朴槿恵大統領は、北朝鮮によるものかどうかを調べるた めのチームを設置した。

韓国の忠南大学のリュー・ジェチョル教授(コンピューターエンジ ニアリング・セキュリティー)は「コードが中国のものと判明したこと で、北朝鮮が今回の攻撃を行った可能性が高まった。北朝鮮のハッカー の多くが中国で活動しているからだ」と指摘。「北朝鮮以外に誰がこれ だけの規模、このタイミングでこの種の攻撃をするだろうか」と述べ た。

中国外務省にコメントを求めてファクスで質問を送ったが、現時点 で返答はない。

原題:South Korea Says Chinese Code Used in Computer Attack on Banks(抜粋)

--取材協力:Eunkyung Seo、Saeromi Shin、Seonjin Cha、Jungah Lee、Seyoon Kim、Shinhye Kang.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE