ギラード豪首相、労働党党首続投が決定-党首選の対抗馬なし

オーストラリアのギラード首相の与 党・労働党の党首続投が決まった。党首選への出馬を求められていたラ ッド前首相は立候補せず、ギラード首相は無投票で党首にとどまること になった。

同党のクリス・ヘイズ氏は21日、ギラード首相とスワン副首相兼財 務相への対抗馬は現れなかったとキャンベラで記者団に述べた。サイモ ン・クリーン議員がこの日、ギラード首相の下では総選挙に勝てないと して党首選の実施を要求、ラッド前首相に立候補を促していた。

豪ドル高で国内製造業が打撃を受ける中、歳入減少や党議員が関与 したスキャンダルが響き、世論調査で労働党の支持率は低迷。ギラード 首相は9月14日の総選挙前に支持率を回復させようと取り組んでいる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE