米デルタ航空、ワイドボディー機10~20機の発注を検討-関係者

米デルタ航空は、エアバスまたはボ ーイングからワイドボディー機を10-20機購入することを検討してい る。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。価格表によると、購入 総額は少なくとも43億ドル(約4130億円)となる。

交渉が非公開であることを理由に匿名を条件に語った同関係者によ ると、発注を検討しているのはエアバス「A330」またはボーイング 「777」。関係者の1人は、引き渡しが数年以内に始まる見通しだと述 べた。デルタはすでに両タイプの旅客機を保有している。

関係者の1人によると、デルタは今回の購入により、エアバスの次 世代機「A350」やボーイングの最新鋭旅客機「787-10」(ドリームラ イナー)両機の問題が解決されるまでの間、ワイドボディー機の需要に 対応できる見通しだという。リチャード・アンダーソン最高経営責任者 (CEO)は、信頼性が証明されている定評あるモデルの方が好ましい との見方を繰り返し示していた。

エアバスの広報担当、メリーアン・グレジン氏とボーイングの広報 担当、マーク・バーテル氏はいずれもデルタとの協議についてコメント を控えた。

原題:Delta Said to Consider Order for $4.3 Billion of Wide-Body Jets (1)(抜粋)

--取材協力:Andrea Rothman、Susanna Ray.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE