2月の米中古住宅販売は約3年ぶり高水準か-BN調査

米国の2月の中古住宅販売件数は約 3年ぶりの高水準に増加したもようだ。米経済成長を後押ししている住 宅市場の回復持続が示されるとエコノミストらはみている。

ブルームバーグがまとめたエコノミスト77人の予想中央値では、2 月の中古住宅販売件数は前月比1.6%増の年率換算500万戸が見込まれて いる。予想通りなら2009年11月以来の高水準となる。他の指標では、景 気先行指標総合指数(LEI)が3カ月連続で上昇したと予想されてい る。

ドイチェ・バンク・セキュリティーズの米国担当シニアエコノミス ト、カール・リカドンナ氏(ニューヨーク在勤)は、住宅市場は「つい に回復モードに入った」と指摘。「経済に占める割合は小さいが、裾野 はとても深くて広い」と述べた。

全米不動産業者協会(NAR)は、ワシントン時間21日午前10時 (日本時間午後11時)に中古住宅販売件数を発表する。予想レンジは年 率換算485万-515万戸。

米民間調査機関コンファレンス・ボードが同時刻に発表する2月の 米景気先行指標総合指数は前月比で0.4%上昇の見通し。1月は同0.2% 上昇しており、予想通りなら今年は米景気拡大が続くシグナルとなる。

米労働省が午前8時半(日本時間午後9時半)に発表する先週の新 規失業保険申請件数は増加したもよう。前週は予想に反して約2カ月ぶ り低水準に減少していた。

原題:Sales of Existing U.S. Homes Probably Climbed to Three-Year High(抜粋)

--取材協力:Chris Middleton.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE