バフェット氏:米資本主義そのものに賭けよ-財政協議難航でも

米投資・保険会社バークシャー・ハ サウェイの会長を務める資産家ウォーレン・バフェット氏は、議会が財 政赤字圧縮でなかなか合意できない状況にあっても、米国の資本主義の 「本質」に投資家は賭けるべきだと指摘した。

バフェット氏はバークシャー子会社ビジネスワイヤのキャシー・バ ロン・タムラズ最高経営責任者(CEO)とのインタビューで、人々は 「政府が行ったことに過度に注意を払い、評価したり批判したりする傾 向がある。本当の評価は、われわれのシステムが負うべきだ」と述べ た。

バフェット氏は、米経済が「政府ではなく資本主義の特性のおかげ で復調しつつある」とした上で、「米国には最終的に自浄作用があり、 常に前進する素晴らしいシステムがある」と強調した。インタビューの 内容が20日にネットに掲載された。

同氏は、米国の財政赤字圧縮のための手段として、富裕層への課税 強化を支持している。

原題:Buffett Says Bet on Market’s Natural Juice as Lawmakers Feud (1)(抜粋)

--取材協力:Elizabeth Bunn.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE