アップルを特許侵害で訴え-ソニー出資のインタートラスト

デジタル著作権管理ソフトを開発す るインタートラスト・テクノロジーズは、アップルがモバイル機器セキ ュリティー関連の特許15件を侵害したとして米カリフォルニア州オーク ランドの連邦地裁に提訴した。インタートラストはソニーとロイヤル・ フィリップス・エレクトロニクスが共同保有している。

インタートラストは20日提出した訴状で、アップルは「iPhon e(アイフォーン)」、「iPad(アイパッド)」シリーズ、ラップ トップパソコンなどの製品をインタートラストが開発し特許を有する技 術に基づき生産したと主張。インタートラストはマイクロソフトに対し ても訴えを起こし、2004年に4億4000万ドル(現在の為替レートで422 億円)のライセンス料を支払うことで和解しているという。

インタートラストはアップルによるこれ以上の特許侵害を阻止する とともに、特許を侵害した製品の販売差し止めなどを求めている。また 逸失利益の賠償や妥当な特許料も請求している。

アップルの広報担当、エイミー・ベセット氏は特許訴訟に関するコ メントを控えた。

原題:Apple Sued for Security-Patent Infringement by Intertrust (2)(抜粋)

--取材協力:Adam Satariano.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE