FOMC:QEを年内縮小の方向のようだ-市場関係者コメント

米連邦準備制度理事会(FRB) は19-20日に開催した連邦公開市場委員会(FOMC)終了後に声明を 発表し、毎月850億ドルの債券購入を継続していく方針をあらためて示 した。経済と雇用市場については改善していると指摘した。これを受け て、市場関係者のコメントは以下の通り。

◎FOMC声明の「内容まちまち」、当局はQEに注力-ミラー・タバ ク:

ミラー・タバクのストラテジスト、アンドルー・ウィルキンソン氏 は顧客向けリポートで、FOMC声明について、当局が現段階で債券購 入から手を引く寸前にあるとは見えないと述べ、労働市場のより大幅な 改善を見極める必要があろうと指摘した。 • FOMCは経済成長の勢いが戻る一方で、財政政策が緊縮に転じたこ とを認め、経済に下振れリスクがあると指摘した。国際金融市場の緊張 に関する言及はなくなった。

◎FOMCは現状維持、QEの評価は議事録に注目-ドイツ銀:

ドイチェ・バンク・セキュリティーズのエコノミスト、ジョゼフ・ ラボーニャ氏は顧客向けリポートでFOMCが声明のトーンに最小限の 修正しか加えず、経済予測も若干の変更にとどめたため、政策見通しに 変化はないと述べた。 • 最新の経済予測では低めの成長率とインフレ率、雇用市場のより大幅 な改善が示された。 • 備考:3月のFOMC議事録は4月10日に公表予定。

◎FRBはQEを年内に縮小する方向のようだ-PIMCOグロース 氏:

PIMCOのグロース氏はツイッターで「FRBによる購入縮小は

原題:Fed Stays Course; Look to Minutes for QE Assessment, DB Says(抜粋) 原題:Fed Looks on Track to Taper QE Before End of Yr: Pimco’s Gross(抜粋) 原題:FOMC Statement a ‘Mixed Bag’, Fed Committed to QE: Miller Tabak(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE