キプロス政府がロシアからの支援含むプランB策定、21日採決も-AP

キプロス政府は、国際支援の確保に 必要な資金を調達する手段として、預金課税に代わるプランB(第2 案)をまとめた。AP通信が3人の政府高官からの情報として伝えた。

政府高官の1人によれば、法案は21日にも採決される可能性があ る。プランBには、ロシアからの一定の支援と比較的小規模な銀行の預 金に対する課税が含まれるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE