バーナンキ議長:出口戦略を実現できる「唯一の人物」ではない

米連邦準備制度理事会(FRB)の バーナンキ議長は今後数年間のFRB統括について自分だけが唯一適格 な人物だとはみていないと述べ、オバマ大統領と自身の今後の計画につ いて簡単に協議していると付け加えた。

バーナンキ議長(59)はワシントンのFRB本部で開かれた記者会 見での質疑応答で、「大統領と少し話をしているが、この時点で提供で きる情報はない」とし、自分自身についてFRBの過去最大規模の金融 緩和からの「出口戦略をこなすことができる世界で唯一の人物だとは思 わない」 と語った。

現在2期目のバーナンキ議長の任期は2014年1月に切れる。昨年12 月12日の記者会見で同議長は「協議中の難しい問題にかなり関わってい る」とし、自身の身の振り方を「考えることに時間を費やしていない」 と述べていた。

バーナンキ議長は20日「やり遂げたいと思っているが完全には成功 していないことの1つは、金融政策をある程度客観化しようとすること だ」と説明した。

原題:Bernanke Says He’s Not ‘Only Person’ to Manage Fed Stimulus Exit(抜粋)

--取材協力:Aki Ito.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE