バーナンキFRB議長:資産購入規模を変更する可能性はある

米連邦準備制度理事会(FRB)の バーナンキ議長は、景気の改善に応じて債券購入の規模を調整すると述 べた。緩和解除の条件については「基準であり、引き金ではない」と指 摘した。

議長は20日の記者会見で、「目標に向かって状況が進展すれば、金 融緩和の規模を適切に調整するため、月ごとの購入額を変更する可能性 がある」と発言。「購入規模という政策の変数をもっと継続的で敏感な 方法で、見通しの変化に対応させる方が妥当であると考えている」と述 べた。

原題:Bernanke Says Fed May Adjust Flow Rate of QE Asset Purchases(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE