英バークレイズ、幹部9人のボーナス計58.5億円

資産規模で英2位の銀行バークレイ ズは上級経営陣9人に4030万ポンド(約58億4500万)相当のボーナスを 支払った。指標金利を操作した問題で巨額制裁金を科されてから1年た っていない中での支払いとなった。

ロバート・ダイアモンド前最高経営責任者(CEO)時代から残る 数少ない経営幹部の1人、投資銀行部門責任者のリック・リッチ氏 は570万株(1760万ポンド相当)相当を得た。バークレイズが20日明ら かにした。アントニー・ジェンキンスCEOは180万株(559万ポンド相 当)を付与された。

バークレイズは昨年6月に、ロンドン銀行間取引金利 (LIBOR)操作の問題で2億9000万ポンドの制裁金を科された。同 行は今年2月、年間経費を17億ポンド圧縮するため、3700人を削減する 計画を明らかにした。

前年の経営陣ボーナスの額は幹部8人に対して2850万ポンドだっ た。

ウェルスマネジメント部門責任者のトマス・カラリス氏のボーナス は550万ポンド相当の株式。財務担当役員のクリス・ルーカス氏は123万 ポンド相当。

原題:Barclays Pays Managers $61 Million in Bonuses After Libor (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE