UBSやJPモルガンをフレディマックが提訴-金利操作絡み

米政府が保有する住宅金融投資会社 のフレディマック(米連邦住宅貸付抵当公社)は、バンク・オブ・アメ リカ(BOA)とUBS、JPモルガン・チェースを含めた銀行15行を 提訴した。これら銀行がロンドン銀行間取引金利(LIBOR)を操作 し、その結果として相当額の損失を被ったと主張している。

米バージニア州アレクサンドリアの連邦裁判所に提出された訴状に よると、フレディマックはこれらの銀行が「自行の財務上の問題を隠す ことと利益を高めることを目的に」共謀して米ドル建てLIBORを押 し下げたと訴えている。

フレディマックの代理人のリチャード・レバリッジ弁護士は「被告 らの詐欺的な談合行為の結果、事実とかけ離れて人為的に押し下げられ た、いい加減な水準のドル建てLIBORが公表された」と論じてい る。訴状は19日に公開された。

訴状によれば、15行のほかに英国銀行協会(BBA)も提訴され た。15行にはシティグループ、バークレイズ、ロイヤル・バンク・オ ブ・スコットランド・グループ(RBS)、ロイヤル・バンク・オブ・ カナダ、ドイツ銀行、クレディ・スイス・グループが含まれている。

原題:Freddie Mac Sues BofA, UBS, JPMorgan Alleging Libor Rigging (1)(抜粋)

--取材協力:Clea Benson、Hugh Son、Dawn Kopecki、Donal Griffin、Laura Marcinek、David McLaughlin.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE