ルー米財務長官:中国に強力な対応要請、サイバー攻撃や為替で

ルー米財務長官は訪問先の北京で同 国指導部と会談。サイバー攻撃や北朝鮮の問題、為替相場などで中国の 対応を強く求めた。両国は国内外の経済成長支援で協力することを約束 した。

ルー長官は2日間にわたって中国を訪問。記者団に対し「内需と成 長を拡大させるために何ができるかが経済面での協議の中心だった」と 述べ、「中国が自国の改革に非常に前向きに取り組む意思があることは 明らかだった。課題は実質的な進展をもたらすことだ」と続けた。

同長官は人民元の変動相場制以降は各国の国益にかなうと述べた上 で、「中国は国内の事情も重なり、その必要性を認識している」と述べ た。

ルー長官はこの日、李克強首相と会談。前日は習近平国家主席と会 談した。

サイバー攻撃についてルー長官は、「米国は間違いなくこの問題を 深刻に受け止めている」と話した上で、朝鮮半島の非核化は米中共通の 目標だと言明した。

ルー長官は「米国は北朝鮮の挑発的な行動を極めて深刻に受け止め ており、引き続き米中で協議を重ねて北朝鮮の政策展望に変化を加えら れる方策を模索していく」と述べた。

原題:Lew Presses China on Cybersecurity, Yuan Level as Cyprus Flares (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE