欧州委:キプロスは代替策示せ、預金課税法案否決で-報道官

欧州連合(EU)の行政執行機関、 欧州委員会はキプロス政府に対し、救済を得るため必要な資金捻出の代 替策を探すよう求めた。キプロス議会が預金課税法案を19日否決したこ とに伴う要請。

欧州委のベイリー報道官は20日、ブリュッセルで記者団に対し、 「債務持続性の基準を尊重し資金調達に対応する代替シナリオをキプロ ス当局が提示する番だ」と語った。

欧州委は10万ユーロ(約1230万円)を下回る預金への課税に反対だ ったが、他の選択肢はリスクが高かったため、課税を支持することが 「責務」と感じたと報道官は説明。

「キプロス含むメンバー各国の協力無しには、いかなる決定もでき ない」と続けた。

原題:EU Urges Cyprus to Propose Alternative After Bank-Tax Defeat(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE